<<用語解説-サービス編に戻る

特定福祉用具販売

福祉用具のうち、入浴や排泄の際に用いられるなど、貸与にはなじまないもの(これを「特定福祉用具」といいます)を販売することをいいます。
具体的には、
(1). 腰掛便座
(2). 自動排泄処理装置の交換可能部品
(3). 入浴補助用具
(4). 簡易浴槽
(5). 移動用リフトのつり具の部分

の5品目です。
特定福祉用具販売を利用できるのは、居宅(ここでいう「居宅」には、自宅のほか軽費老人ホームや有料老人ホームなどの居室も含みます)で生活を送る、「要介護」と認定された人です。

<<用語解説-サービス編に戻る